2006年10月28日 (土)

有意義な日曜日

雅楽演奏会の後、有楽町に向かった。
友人K提案の「ごはんカフェ」に、友人Aと私は即座に食いついたのだ。

途中、外国の人に道を英語で聞かれた。
誰も英語できないよ。
物怖じしないKちゃんが、地図で行き先を指し示していた。
その後、おばちゃん3人組にも道を聞かれた。
誰もその場所を知らない。
3人とも、道を聞かれたりシャッター押しを頼まれることが多い。
Aちゃんは更に、迷子に頼られることも多いという。

Gohan_1

ごはんカフェに到着。
混んではいたが、回転がよく、すぐに座れた。
ごはんを炊くのはガス釜か電気釜か、気になるところだ。

林家木久蔵さんの話になった。
「木久蔵」の名を息子に譲り、自分の名は公募するという。パンダっすか!
「きくちゃん」と呼べなくなるのは嫌だから、ファンの人なら絶対に「きく○○」という名前を投票するのではないか、と意見が一致した。
私は息子さんがいたのも知らなかった。
Aちゃん曰く、きくおさんは古典落語もできるし、「いやんバカン」もできる、でも私に言わせるとバカ度が足りない!ということだった。
「きくちゃんを見ているからかなー」とAちゃん。そりゃ、合格ラインが高いよ。
そのあと、最近よく笑点メンバーがCMに出ていて嬉しいとか、歌さんは私達が子供のころからおじいちゃんだと思っていたのに意外と若かったとか、話した。

それから、「芸能人一ヶ月一万円生活」の話。
あれ絶対バックに節約メニュー考えてる人がいるよね!浜口が普段からパン焼いたり麺作ったりしているわけがない!とどうでもいい話を力強く語ってしまった。

ごはんカフェはごはんミュージアムの中にある。
売店を見たり、イベントコーナーでマンゴーの試食をしたり。
「ごはんぢゃワン」という犬のキャラクターがここのマスコットらしい。UFOキャッチャーゲームが置いてあり、中身はこのマスコットのぬいぐるみキーホルダーだった。このUFOキャッチャーは100円で2回。お得だ。
Kちゃんが挑戦したが、惜しくも届かず。私は一時期UFOキャッチャーにはまっていたので、早速挑戦した。だめだぁ、あと少しなのにい。Aちゃん(得意とみた)が挑戦したら、見事獲得。キーホルダーはKちゃんにあげていた。そう、UFOキャッチャーをやるのは景品がほしいからではなく、獲得するのが楽しいからなんだよね。

食事にまつわる書籍を集めた一角があった。
おでん・牛すじ問題について何かわからないだろうか。
地方の食事とか、冬の食事といった本を開いてみる。
いつしかAちゃんも調べてくれていた。
まず索引を見るところが、さすが調べごとに慣れているという気がする。
結局はっきりしたことはわからなかったが、本の中の東京のおでんには牛すじは入っていなかった。

次に、銀座で有名なタルトの店、「キルフェボン」へ行ってみた。
実は私は今まで3回ほど行こうとしているのだが、道に迷って辿りついたことがないのだ。
今回は、行動派のKちゃんがプランタンの受付嬢に聞いてくれたおかげで場所がはっきりした(紙百科の角を曲がるのだ)。しばらく歩くと周りの無愛想なビルの中で1つだけ可愛らしい建物があり、すぐにそれとわかった。看板は出ていない。看板なんかなくてもという自信があるのだろう。
イートインもテイクアウトも長蛇の列だった。私達の直前にいた人がお店の人に聞いたところ、「イートインは2時間半待ち」だそうだ。ディズニーランドか!皆、まず受付して、時間まで買い物でもして時間を潰しているのかもしれない。私達は諦めが良いので、メニューのチラシだけもらって外に出た。

それから、沖縄物産店へ行った。有楽町にはこのようなアンテナショップが多いらしい。
沖縄のお菓子というと、やはり「ちんすこう」だ。色々なバリエーションがある。
そのうちの一つに「親思コウ」という漢字表記を発見した。ちんすこうって、こういう字なの?イヤ違うはず、と私達は他の商品の確認に回った。ほとんどがひらがな表記だが、他に「金楚コウ」(コウは忘れた)というものもあった。
そのメーカーが独自の当て字をしているのだろうか。

そうこうしているうちに、帰る時間となってしまった。
今日は盛りだくさんな内容だった。
なんといっても、友達と過ごせるのはとても楽しい。

Banner_04←長文読み終わっておつかれさまです。人気投票にクリックお願いします

| コメント (0)

2006年10月15日 (日)

おでんの具(牛すじ)についての情報求む!!

おでんに牛すじを入れる入れないは地域によるのでしょうか?
ぜひとも皆さんの情報をコメント欄にちょうだいしたいです。
普段ROM専門のあなたも是非に!

きっかけは、以下2つの記事です。

静岡おでん缶
静岡おでん缶の中身

●これまでの情報
・ナキウサギ(横浜)、父(横浜)、母(新潟)とも、牛すじは入れない。
・静岡おでん缶には牛すじが入っている。
・名古屋出身の某さんは、牛すじを入れる。
・信州出身の某さんの家では、牛すじは入れない。
・名古屋育ち(今は違う)の某さんの家では、牛すじは入っていなかった。
・名古屋育ち(今は違う)の某さんが行った名古屋料理店では、牛すじは入っていなかった。

その他、おでんの具は地域によって異なると思います。
うちはこんなの入れるよーとのお話も聞けると嬉しいです。

ナキウサギ家では「大根、じゃがいも、ゆで卵、昆布、はんぺん(白)、ちくわ、さつま揚げ、ごぼう巻き、こんにゃく」くらいかな…。

Banner_04←情報とともに、人気投票のクリックもお願いします♪

| コメント (4)

2006年10月14日 (土)

静岡おでん缶の中身

そういえば、静岡おでん缶食べてみましたよ。

Oden2_1

中には、うずら卵、黒はんぺん、さつま揚げ、なると巻き、糸こんにゃく、牛すじが入っています。思った以上に具沢山。さつま揚げがおいしかったです。
大根が入っていないのが残念ですが、大きさ的に缶に入れるのは難しいでしょう。

味が具にとてもしみていました。
製造者は静岡県藤枝市(株)カネセイ食品と書いてあります。

Banner_04←今日も一押し(といわず、二つでも三つでも…)お願いします。

| コメント (2)

2006年10月 3日 (火)

静岡おでん缶

「静岡おでん」なる缶入りのおでんがスーパーにあった。
初めて見た。
290gで300円弱。ちょっと高い気がするが。

「静岡」に「しぞーか」とルビが振ってある。
地元ではそんな発音なの?
そして「静岡おでんの会推薦」とある。
うーむ、そんな組織があるとは。

ちなみに、おでんに牛筋が入るのは一般的なのだろうか。
うちのおでんには入ったことはない。
それはうちが貧乏だから?!そうなのか?!

※職場の名古屋出身の人もおでんに牛筋入れてる!

Oden

Banner_04←豚肉入りすき焼きを食べて育ったナキウサギに愛の一票を!もちろん肉じゃがも豚。

| コメント (2)