2009年12月25日 (金)

奇跡の出会い

クリスマスのデパ地下は大賑わい。
RF1では、クリスマスお惣菜セットを割引価格で売っていた。
その呼び込みが面白かった。

「お惣菜セット残り10台のみ!かなりお得になってます。ここで出会ったのは奇跡です!」
奇跡ですか!!

このお惣菜セット、横浜では3000円だったけど、自宅近くのこの店では2000円になっていた。
うーむ、確かに奇跡?
お店の人の言葉につられて買ってしまいましたよ。

| コメント (2)

2009年11月 3日 (火)

子供たちは考えている

スーパーで、50代くらいの男性が幼稚園生くらいの子供を見て、「子供って何でかわいいかわかる?何も考えてないからだよ」と連れの人に言っていた。

いやそれは違うっすよ。
おじさんは子供時代何も考えてなかったんですか?
「子供は悩みがなくていいわね~」なんて言う人もいるけど、そんなはずないでしょ。
私は幼稚園の頃も色々悩んだり考えたりしてましたよ。
オトナからすると悩みの規模は小さいけど、子供サイズに置き換えるととそれなりに大きな悩みだった。
だから、子供は何も考えてないとか、悩みのない子供時代に帰りたいとは思えない。

子供がかわいいのは、自分達が生きるために、大人にかわいがってもらえるようプログラムされてるからでしょう。
やつら、遺伝子レベルで計算ずくなんですよ。
「無邪気でかわいい~」と言っているオトナたち、まんまとだまされてますよ。。

| コメント (0)

2009年11月 1日 (日)

見知らぬおばちゃんの胃もたれ

買い物をしていると見知らぬおばちゃんに話しかけられることがたまにある。
多くのおばちゃんが誰にでも話しかけちゃう性質であることに加え、私の方も丸顔で警戒心を起こさせない見た目をしているためだろう。

先日も、デパートのハンカチ売り場で「男の人って、どういうハンカチが好きなのかしら!?」と話しかけられた。
50代くらいの、中肉中背の奥さんだ。
「まぁ…その方の年代にもよると思いますし、個人の趣味もありますからね…」と真面目に返答してしまう私。

そんな私の言葉を聞いているのかいないのか、「これなんかどう?私好きなんだけど。派手か」としゃべり続けるおばちゃん。

さりげなく横に移動してフェードアウトしようかなと思ったそのとき、おばちゃんはいきなり話題を展開させてきた。
「話変わるんだけどさ、ロッテリアのチキンカツバーガー?あれ食べたら胃がもたれちゃって」。
…知らんがな!!

ハンカチ売り場でハンカチの相談をされるまではまだわかる。
でも、見ず知らずのおばちゃんになぜ胃もたれの相談までされるのか!?

それなのに、「あぁ~揚げ物はもたれるかもしれませんね…」とまた返事をしてしまう私。
「そうよね!もう食べない!」
おばちゃんは私の返事に満足してくれたようだ。

おばちゃん…。
私も人と話すのは嫌いじゃないけど、まずは二人の関係に相応の話題にとどめておこうよ。
相手のバックボーンも何もわからないのに、いきなり距離を縮められたらびっくりしちゃうよ。
マイペースすぎるおばちゃんの勢いにびっくりさせられた出来事であった。

| コメント (0)

2009年10月24日 (土)

オリオン座流星群

今週は、極大日の10/21を含め、オリオン座流星群が観測可能な一週間だった。
10/20、流れ星は明け方が見やすいことが多いので、午前3時から一時間見ることにした。
ベランダから夜空を見上げると、ちょうどオリオン座が見えた。
が、目の前のマンションの廊下の明かりが煌々と輝いていてうっとうしい。

一時間で、2つの流星を確認できた。
1つはオリオン座のベルトの右下から右側にスッと流れた。2つ目はオリオン座の左側から転がり落ちるように流れた。星がキラリと輝き、少し長く尾を引いていた。
条件がよければ一時間に50個観測できるそうなので、2つは少なく感じるが、私の見た環境では子の程度でも御の字だろう。

一時間もぼんやり夜空を見上げるなんて、こんなときでもなければしないことだ。
こんなのん気な時間をすごせるなんて、私は平和なところにいるんだなぁと思うのだった。

| コメント (0)

2009年10月17日 (土)

新型インフルエンザ闘病記 2日目

朝から熱と頭痛と関節痛。
とても出社は無理だった。

10:00頃、少しだけ楽になってきたきがする。
そういえば昨日から何も飲食をしていないことに気がついた。
高熱がでているときは脱水症状になりやすいというので、気をつけなければ。
ゴハン100gをお茶漬けにして食べる。
あ、意外と食べられる。

お昼くらいになって、もう少し食べてみた。
そうそう、「ルパン三世 カリオストロの城」でも、大怪我を追ったルパンが栄養のある食べ物をかっ込むシーンがあったじゃないか。体力回復にはカロリーのあるものを食べなければ。
調子に乗って昨日買ったスーパーのお惣菜を食べてみたら、途中で苦しくなってやめた。
や…やっぱり消化の良いものでないといけないね。

昼になっても熱が38.5度あった。
やはり普通の風邪ではない。
発熱外来を紹介してもらおうと、発熱相談センターに電話してみた。
すると、意外にも「事前に電話すれば普段かかりつけのお医者さんで大丈夫ですよ」と言われた。
総合病院でしか診てもらえないと思っていたので、意外だった。
普段かかりつけのお医者さんを持っていないので、住所を述べて近所の医院を紹介してもらった。

あらかじめ医院に電話して受診可能か聞いてみると、普通に正面玄関から入ってきて構わないとのこと。
裏口から入って別室で待機するとかじゃないのね。

近所の医院でインフルエンザの検査をした結果は、陰性。
インフルエンザじゃないのか。
普通に風邪薬をもらって帰ってくる。
が、これが間違いだった…。

その夜、熱は39.6度まで上がった。

| コメント (0)

2009年10月 3日 (土)

「ガチで」打ち合わせ

「オトナ語の謎」という本がある。
会社入りたての新人が戸惑うような、会社用語をまとめた本だ。
無意識に使ってるけど、あるある~という言葉が多くて、笑ってしまう。

会社で使う言葉と言うのは、職種だけでなく社風にもよるかもしれない。
私は今の会社に転職した当初、会話にカタカナ語が多くて非常に戸惑った。
いちいち、ネット検索していた。

今、それとはまた違う言葉の壁に直面している。
私はチーム内でも年長の層に属している上、TVもあまり見ないためか、若者の使う言葉がわからないことがあるのだ。

打ち合わせ中の後輩の発言。
「~というのが前提ですから、そこまでガチでチェックしなくてもいいかと…」。
…「ガチで」!?
なんすか「ガチで」って!
あぁきっとバラエティ番組とかから始まって若者に定着した言葉なんだね。
文脈からすると、「真剣に」とか「真面目に」ってことか??

昔、取引先の担当者に「ぶっちゃけ、どのくらいコストかかります?」と打ち合わせの席上で言われて目が飛び出たことがあった。そのときは言葉の意味はわかった。
が、最近は出所のわからない言葉が昔より多くなった。
若者言葉に対応できなくなってきているのか。

「めっさ○○ですよ!」
「それって方言!?それとも流行語!?」

「ここの文章、まるっと抜けてます」
「まるっと。なんか和むね!でも丸々抜けてるってこと?それまずいでしょ!」

…こんな日々。

| コメント (3)

2009年8月30日 (日)

目の不調

あれ、目がかゆい…と思ってしばらくしたら、ものすごく痛がゆくなり、鏡を見ると眼が充血している。とにかくかゆい。まぶたを動かすと痛い。朝目を覚ますと目やにが出ている。

今年で3回目だ。
こうなると、眼科に行って点眼薬を処方してもらわなければならない。

ものもらいなのか、流行り目(かぜのウィルスによるもの)なのか判別しがたいそうだが、いずれにしても抵抗力が落ちているためらしい。
身体の黄色信号と思って、体調管理に気をつけよう…。

| コメント (0)

2009年8月29日 (土)

夜店で買うオモチャ

近所でお祭りがあったらしく、浴衣姿の子供たちがぞろぞろと歩いていた。
皆、光るオモチャやらヨーヨーやら持っている。
そういえば自分も昔、お祭りの露天でプラスチックでできた鳥型の笛を買ってもらったっけ。
子供って、どうでもいいものがほしくなるんだよなー。
…と言って、思い出した。
数ヶ月前、地元のイベントで、鳥型の笛(木製)のペンダントを買ったのだった。
子供の頃に買ってたものと基本同じじゃん!

| コメント (0)

ティーソーダ

おしゃれティーサロンに入ったときのこと。
メニューに「ティーソーダ」というのがあった。
その名のとおり、紅茶をソーダで割ったものだが、初めて見たのでさっそく注文。おいしい。
友達3人のうち2人はティーソーダを知っていて、「普通に飲むよ」と言っていた。そうなんだぁ。世の中知らないことがまだまだあるわ。。

| コメント (0)

ティーソーダ

おしゃれティーサロンに入ったときのこと。
メニューに「ティーソーダ」というのがあった。
その名のとおり、紅茶をソーダで割ったものだが、初めて見たのでさっそく注文。おいしい。
友達3人のうち2人はティーソーダを知っていて、「普通に飲むよ」と言っていた。そうなんだぁ。世の中知らないことがまだまだあるわ。。

| コメント (0)

より以前の記事一覧