2009年8月14日 (金)

伊豆で地震に遭遇

プチ夏休みを伊豆で過ごしていましたが、最終日の8/11(火)に地震に遭いました。

朝五時前に目を覚ますと、窓の外は激しい稲光と轟音でした。
この嵐の中帰るのはイヤだなぁ…と思いつつ、洗面所へ。
すると、ゴゴゴゴ…という音とともに、大きな揺れが!
えっ何?天変地異?
「地震!」と叫んで、慌てて部屋に戻ると、さすがに連れも起きていました。
旅館の部屋なので倒れるような家具などはなかったのですが、床の間の天井の隙間から、断熱材みたいなものが落ちてきました。
揺れている時間は短かったです。
さっそくNHKをつけると、私たちのいる地域は震度5。
しかも津波警報出てる。思いっきり海沿いに建っている旅館なのに~。

静岡県内でも負傷者が多数あったようですね。
私は怪我はなかったのですが、こんなに大きな地震は久しぶりで、怖かったです。
(思えば、子供の頃は横浜でももっと頻繁に地震があったような?)
天災は忘れた頃にやってくる、というのは本当ですね。
備えをしなければ。。

| コメント (0)

2008年8月17日 (日)

河口湖 ブルーベリー狩り

こんにちは、ナキウサギです。
PCを起動する余力がなくて、なかなか更新が進みませんが、元気に暮らしておりますよ~。

先日は、川口湖畔の温泉宿「うぶや」に宿泊しました。
すべての客室から富士山が見える!というのが売りなのですが、雲が晴れなくて残念ながら見られませんでした。
でもまぁ、温泉はよかったし、お食事は卵&乳製品除去対応してもらえたし、のんびりできてよかったです。

P8110007

 

 

 

翌日はブルーベリー狩りをしました。
国産ブルーベリーをお腹一杯食べました~。
1000円で40分食べ放題+お土産1パックはお得です。

P8120052

 

 

 

Banner_04

| コメント (0)

2008年4月12日 (土)

Natural Cafe NOOP-NOOP(ナチュラルカフェ ヌープ・ヌープ)

小田原にあるマクロビオティックのお店「NOOP-NOOP」でお昼を食べました。
この日のランチメニューに卵・乳製品は使っていないとのことで、安心して食べられました。

P3210035

 

 

 

玄米がもちもち、お野菜もおいしく、お肉やお魚がなくても満足できる内容です。
一つ一つのお料理が、手間がかかっているなーと感じました。
でも…量が少ない!
マクロビやる人はこのくらいが腹八分なの?私には腹二分くらいだよ。。
デザートの黒米プリンもおいしかったけど、一口だよ!

Banner_04

| コメント (0)

湯河原駅前温泉記

3/20-3/21と湯河原温泉に行ってきました。
本体サイトの旅日記にするつもりだったけど、観光もしていないし面倒なので、ブログのほうに載せます。

温泉に行きたい、でもあまり移動したくない。
…ということで、手近な湯河原温泉の、温泉街ではなく駅から歩いて行ける温泉旅館へ。
お昼は「アメリカンクラブハウス」というお店で。
湯河原駅から旅館へ行く途中にあります。
看板メニューのスペアリブを食べました。
写真撮り忘れ。。
他にも、ほうれん草のサラダとかアップルパイとかおいしそうでした。

お宿は「旅館 深沢」。
ヒノキ風呂付のお部屋です。

P3210033

 

 

 

大浴場と貸切露天風呂もあります。

「料亭旅館」というだけあって、お料理は凝っています。
私は卵と乳製品が食べられないので、卵と乳製品がどのお料理に使われているかを配膳のときに教えていただきました。その分ホタテやイカを別注文しましたが、思ったより食べられるものも多くて、お腹いっぱいになりました。

P3200010 P3200013 P3200019_2  

 

 

お風呂のあとのお楽しみはマッサージです。
連れがマッサージされているときに見ていたら、マッサージの人、テレビに釘付けになっていました。でも手はお留守になっていないからすごい。
でも、今回の人はいまひとつだったなぁ。
一度、どこかの温泉ですごく上手い人がいたんだけど…どこだったかなぁ。

翌日は、有名なパン屋さん「ブレッド&サーカス」へ。
小さな店内はお客さんでいっぱいでした。
レジには3人入っていますが、殺気立っています。
品出ししている店員さんに、卵と乳製品の入っていないパンがどれか聞くと、わからないとのことで…レジにいる店員さんを呼んでくれました。
確かにおいしいです。わざわざは買いには来ないけど、湯河原に来る機会があれば寄りたいです。

P3210040

 

 

 

お土産は、「きび餅」と「こぶしまんじゅう」にしました。
こぶしまんじゅうは蓬の香りともちっとした食感が気に入りました。

P3290015

 

 

 

お昼は小田原で。
これは別記事にします。

Banner_04

| コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

鎌倉・お花見・食べ歩き

良いお天気でしたので、残りの桜を見ようと、北鎌倉~鎌倉を歩きました。

まずは北鎌倉駅すぐの円覚寺へ。
門を入ってすぐのところに立派な桜の木がありました。
境内を歩いていると、ウグイスの声が聞こえてきます。いいねぇ~。と、思っていると、近くを歩いていたカップルの男性のほうが、「ウグイスの声がして、いいねぇ」と言っていました。ところが女性はあまり興味がないようで、空返事です。そのあと、坂の上のほうの庭で男性を見かけましたが、女性は坂の上まで歩くのが面倒だったのか、離れたところで待っていました。ちょっと、感性が合わなかったのね。
長い階段を上ったところに国宝の鐘があり、お茶屋さんがありました。すでにお腹がすいていますが、いくらなんでも一箇所目で食べるのは早すぎるだろうと我慢しました。
境内の桜はもちろんですが、高いところから見る山桜もきれいです。

P4040049

  

  

  

そのあと、線路を渡って反対側の東慶寺、浄智寺へ。

さらに歩いて明月院に行きました。
明月院はあじさい寺として有名ですが、私はここのしだれ桜が一番気に入りました。

P4040057

  

  

  

お昼は「鎌倉五山」で建長そばを食べました。
ごま油がきいています。

P4040060

  

  

  

途中、和菓子店「花仙」で葛餅とわらび餅を購入。

P4060025

  

  

  

建長寺は大型バスも入っていて、観光客でにぎわっていました。

最後に鶴岡八幡宮に到着。
ここはいつでもお祭りのような賑やかさです。
ついつい、焼き鳥でも食べたくなってしまいます。
今日も神殿では結婚式を挙げているカップルがいました。
もちろん観光客からは注目の的で、写真を撮られまくっています。見知らぬ人々の旅のアルバムに結婚式の写真が収まってしまうんですね。衆人環視の中、結婚式の参列者も気が抜けませんね。

P4050006

  

  

  

若宮大路を通り、小町通りをぶらぶらします。
豆菓子の店「まめや」は色々な商品の試食ができるせいか、いつも
人だかりができています。私も、原材料表示に気をつけつつ、パクパク試食しました。そら豆とごまピーナッツとピーナッツタッピーを購入しました。

試食でお腹いっぱいになりつつ、隣の「くるみ」であんみつを食べました。
鎌倉は「和」の店が多いので、卵・乳製品がダメな私でも、食べられるものが多くて助かります。

P4040064

  

  

  

最後は、鎌倉駅のガードをくぐって西口に抜けて、最終目的地「チャヤマクロビオティックス」へ向かいます。
(お店の詳細は、別記事で)
スターバックスカフェと併設されているため、店内は込み合っています。
60代くらいの女性二人が「相席させてもらおうか?」と相談していたので、「どーぞ」と座ってもらいました。
片方の女性が席を外している間、もうお一人と話が弾んでしまいました。鶴岡八幡宮の桜の話のほか、「去来庵」のビーフシチューやら、お二人が行ってきた大根料理のお店のこのやら、話が合いました。世代は違ってもおいしいもの食べたい気持ちは同じなのね~と思いました。

Banner_04

| コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

大阪~有馬温泉~神戸

先週は、大阪~有馬温泉~神戸へ行ってまいりました。

何が驚いたって、関西ではエレベーターで右側に乗るんですね。
あと、神戸はマンホールの蓋および消火栓の蓋が充実していました。

大阪の町は川崎の銀柳街に似てました。
神戸の町は横浜に似ていて、神戸のほうがゆったりしている気がします。同じ港町のせいか「海岸通り」とか「元町」とか地名も同じものが多かったです。
有馬温泉も味があってよかったです。

旅行から帰ってきたら仕事が忙しくなってしまいました。
旅日記は年末年始の休み中に書こうと思います。

Banner_04←といいつつ、年末も温泉に行ってしまうナキウサギに一票お願いします。

| コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

増殖するたらこキユーピー

CMから生まれた、たらこキユーピーとそのCMソングが人気だそうだ。

そうなのか?
私はなんかあの歌が怖い。
窓の外にたらこって…。
水子のたたりかっ?!

最近発売されたCMソングのクリスマスバージョンは、アレンジが恐怖映画音楽っぽくてさらに怖い。

ちなみに、キユーピーのユは大文字です。

Banner_04←魚卵の苦手なナキウサギに一票を。

| コメント (2)

2006年10月15日 (日)

おでんの具(牛すじ)についての情報求む!!

おでんに牛すじを入れる入れないは地域によるのでしょうか?
ぜひとも皆さんの情報をコメント欄にちょうだいしたいです。
普段ROM専門のあなたも是非に!

きっかけは、以下2つの記事です。

静岡おでん缶
静岡おでん缶の中身

●これまでの情報
・ナキウサギ(横浜)、父(横浜)、母(新潟)とも、牛すじは入れない。
・静岡おでん缶には牛すじが入っている。
・名古屋出身の某さんは、牛すじを入れる。
・信州出身の某さんの家では、牛すじは入れない。
・名古屋育ち(今は違う)の某さんの家では、牛すじは入っていなかった。
・名古屋育ち(今は違う)の某さんが行った名古屋料理店では、牛すじは入っていなかった。

その他、おでんの具は地域によって異なると思います。
うちはこんなの入れるよーとのお話も聞けると嬉しいです。

ナキウサギ家では「大根、じゃがいも、ゆで卵、昆布、はんぺん(白)、ちくわ、さつま揚げ、ごぼう巻き、こんにゃく」くらいかな…。

Banner_04←情報とともに、人気投票のクリックもお願いします♪

| コメント (4)

2006年10月 1日 (日)

おいしいもの

横浜そごうの北海道物産展で、おなじみの品々を仕入れてきました。
・鵡川のししゃも
・豚じゃが団子
・コロッケ
・ロイズのお菓子2種
「煉瓦屋」の「ふたくチーズ」と今回初出店の「ろまん亭」の「チョコモンブラン」も買ってみました。

Mon

チョコモンブランは別に栗は入っていない様子。腐るほど甘いですがチョコレート星人の私にはたまりません。

しかし、いつ行っても、どこだかのカレーパンに長蛇の列(たぶん1時間以上待ち)ができているのが謎です。どんなにおいしくても、そこまでして待てない。

Banner_04←食べすぎだよ!と突っ込みつつクリック願います。

| コメント (2)

2006年9月11日 (月)

北海道便り~山頂からコンニチハ

北海道のMちゃんから、「今羊蹄山山頂にいます。メールできるのにびっくり!」と携帯メールがあった。
というか、なぜそこにいるの!?
そのあとのメールで、4時間かけて登ったこと、手を使わなきゃいけないところも結構あったこと、虹を見たことなどを教えてくれた。

かっけー。
さすが、礼文島の「愛とロマンの8時間コース」を踏破した女だよ。
(↑そういう名前のハイキングコースがある。かなりハードらしい)

彼女は根性なしの私に代わって色々なところにでかけ、その素晴らしい風景のおすそ分けをしてくれる。
ありがとう、風の谷のババさまの気分だよ(意味わかる?)。

Youtei2

Youtei1

左:羊蹄山山頂から
右:羊蹄山の虹

ちなみに、昨日は「今度はアンヌプリ山に登ってきました!」というメールをもらいました。
かっけー。

| コメント (2)

より以前の記事一覧