« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月24日 (土)

胃カメラ初体験(後編)

年が明けて、とうとうその日が来ました。
かなり早い時間に病院に着いたので、受付が開くまで時間がありました。受付そばのテレビで朝の連続テレビ小説「だんだん」を見て待っていました。
この日は当然朝食抜きです。
普段の健康診断で朝食抜きのときは「おなかすいた」と騒いでいますが、緊張と不安で空腹も気にする余裕はありません。

時間になって、検査室に呼ばれました。
私のほかにも胃カメラを受ける人が何人もいます。
仲間仲間。
ただし、みなさん年配の男性ばかり。浮いてるよ、私。

喉の麻酔薬(ゼリー状)やら筋肉注射やら下処理を終えて、いよいよベッドへ。
…うわっ胃カメラでかいよ!
ちょっと…口の中に入れるには大きすぎますよ。
もう少し小型化されませんかね。
それはもう、うわさどおりの苦しさでございました。涙出ました。
ただ、胃カメラを操作する人のほかに看護師さんが傍についていて、背中をトントンしてくれるんですよね。
あのトントンで大分気持ちが落ち着きました。あのトントンがなかったら、最後まで頑張れなかったと思います。ありがとう、看護師さん。

で、苦しんだ結果ですが。
胃に炎症があるけど、たいしたことはない。
そのほかは「なんともない」とのことでした!
まあ…何事もなくてよかった…。

今年は健康第一でいきたいです。

| コメント (0)

2009年1月23日 (金)

胃カメラ初体験(前編)

年末にバリウム検査を受けました。その結果は郵送されてくるはずでしたが、クリニックから自宅の留守電に「検査結果についてお話したい」とメッセージが入っていました。何か見つかったわけですね。もうその時点で焦りました。

翌日、おびえながらクリニックに電話したところ、検査結果について直接説明したいが、しばらく予約で一杯なので来週来てほしいとのこと。
そのまま電話を切られそうになったので、慌てて「あのっ概要だけでも教えていただけませんかっ」と聞いてみました。来週まで結果がわからないなんて、生殺しじゃないですか。
「では書類の文言をそのまま読みますね。」結果は「胃粘膜損傷」で、胃カメラの検査が必要と言われました。
なに?ポリープ?まさか胃がん?胃がんは進行が早いのよね!だとしたら身の回りのものを整理して…。とネガティブな方向に想像を膨らませてしまいました。

翌週、説明を聞きにクリニックに行きました。
医師の口ぶりではあまり深刻な状況ではなさそうな。。
いやいや、検査するまでわからないよ。
このクリニックでは胃カメラ検査はできないので、自分で好きな病院を探して紹介状を持って行くように言われました。

それにしても胃カメラとは。。
誰もが口を揃えて苦しい、辛いというその検査を受けることになろうとは。
鼻からカメラを入れる方式だと大分楽だと聞いたのですが、その検査を実施している病院は混んでいて予約が取れるのは少し先になりそうでした。
一刻も早く結果を知りたい私は口から方式に挑むことにしました。

胃カメラを受ける病院で、なんとか年内に診察してもらいましたが、検査自体は年明けにすることになりました。
あ~不安な気持ちのまま年越しかぁ。。

| コメント (0)

2009年1月 2日 (金)

今年の抱負

ある日、鏡を見ると、顔が丸くなっていました。
元々丸顔なのが、さらに丸くなっていました。

体重計に載ると驚くべき数字が表示されました。
ベスト体重から2.5kgも増加しています。
私は元々大食いですが、食べても体重にはあまり反映されず、健康診断ではいつも「やせすぎ注意」という結果でした。
長いこと体重に増減がなかった私には、大きな数字です。

心当たりはあります。
・除去食生活が解除になって、デパ地下惣菜をバカスカ食べていた。お菓子も食べていた。
・よるごはんを、夕食と夜食の2回食べていた。ちなみに、夕食は自分で作ったもので、夜食は買ってきたもの。

そんなわけで、今年は食生活を見直したいと思います。
・デパ地下惣菜・お菓子は一日おきに。
・よるごはんは一回だけ。一日三食にとどめる。

…とりあえず、正月明けから実践したいと思います。

| コメント (2)

あけましておめでとうございます。

年末になると、野菜が高くなりますね。
わかっていたはずなのに、高くなる前に買っておくのを忘れていました。
キノコも葉物も2倍近い値段です。三つ葉なんて、数本で300円ですよ。
でも買わないわけにいかないしねぇ。

今日は新年の初売りに繰り出そうと思っていましたが、気が変わって家で過ごしました。お正月は天気がよくて嬉しいですね。
今日、ビルの屋上に上がったら、富士山がきれいに見えました。

先日、実家からファックスが送られてきたので、何か用事かと思ったら、「今夜は月がきれいだから見てみなさい」と書いてありました。
年をとるにつれて、一年が経つのが早くなり、一日もあっという間に過ぎていきます。
必要なことを片付けるだけで精一杯となりがちですが、上を見たり足元を見たり、時間に余裕がなくても少しでも心に余裕を持っていきたいものです。

| コメント (3)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »