« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月24日 (金)

ソラミミです

ニュース番組のコメントの中で何度も出てきた「円売り介入」が「でんぐりがえる」に聞こえてしかたない。
いくらなんでもこの文脈で「でんぐりがえる」はおかしいだろと思いつつ。

| コメント (0)

若干沈んでいます。

おつかれさまです。
やっと週末ですね。

さて、毎日のんきに暮らしているワタクシですが、気持ちの沈むことはあるのです。
いやむしろ、大した悩みがない割りに沈む頻度は高いかも。

今日もなんだか沈んでいます。
確かにきっかけとなる出来事は1つ2つあったのですが、それが直接の原因ではないんですよね。
生命力が弱まっていると申しましょうか、普段なら気にならないことでドヨーンとなってしまうのです。

高島忠夫のことが頭をよぎります。
彼がうつ病になったキッカケは、「知り合いに会ったのに挨拶をし損ねた」という些細なことだったと聞いたことがあります。
あんなに明るいお父さんがうつになってしまうんですからね、人事ではありません。

お菓子を食べれば治るはずと思ったけど、今日は効かないようです。
友達とおしゃべりすれば元気出るかも。
みなさん、こういうときはどう過ごしていますか?

| コメント (2)

2008年10月14日 (火)

走り屋Aくん

甥っ子Aくんは、小さい頃からクルマ好きだ。
まだ赤ちゃんの頃から運転席に座っては、ハンドルを握り、シフトレバーを動かしていた。

2歳のときのこと。
「最近話す単語が増えてきた」と聞いていたので、彼が遊んでいるミニカーを指差して、「Aくん、これなあに?」と聞いてみた。当然、「クルマ」とか「ブーブー」とか答えるものと思ったら。
「ステップワゴン」。
車種ですか!

4歳になったAに、「A君は、クルマの色は何色が好きなの?」と聞いてみた。
男の子だから青がいいと言うだろうか、それとも目立つ赤かな?と思ったら。
「むらさき」。
子供にしては複雑な色だ。
4歳と言えども、クルマにはこだわりを持っていそうだわ。

Banner_04

| コメント (0)

2008年10月12日 (日)

おいしいもの ~ホテル・ニューグランド ザ・カフェのシーフードドリア~

ドリアはこのホテル・ニューグランドで生まれたもの。
そんな元祖ドリアを食べました。
あ~おいしい…。
海老とホタテが隙間なくゴロゴロ入っていて、ご飯のほうが少ないくらい。
ソースが滑らかで濃厚で…カロリー高いねこりゃ。
身体に悪そうなものほどおいしい…。

Pa120009

 

 

 

Banner_04

| コメント (0)

おいしいもの ~小さくなった「マダム・ヨーコのチーズスフレ」~

過去のブログにも何度も登場している「マダム・ヨーコ」。
久々に食べよっかなーと、ショーケースを見ると、あれっ??
ドラやき大だったサイズが明らかに…「あのっ、サイズ小さくなりました?小麦の関係で?」と思わず店員さんに聞いてしまいました。
「見りゃわかるでしょ!」と言われそうですが、店員さんは「そうなんです、申し訳ありません!値段を上げるか小さくするか、会社としても迷ったようなんですが…」と説明してくれました。
そうだよね~私が除去食生活でデパ地下スイーツから遠のいている間に、あちこちの店で値上げしてるもん。
でも味は変わらずおいしかったです。

Banner_04

| コメント (2)

最近読んだ本(9月)

アイヌ本月間。

アイヌ民族博物館監修「アイヌ文化の基礎知識」
萱野茂「妻は借りもの」
朝日新聞アイヌ民族取材班「コタンに生きる」

Banner_04

| コメント (0)

にしかまプリン

レ・シューというお店の看板商品「にしかまプリン」。
連れがそれを注文するとき「西岡プリン」って言い間違えてた。
誰ですかそれ!

Pa050024

 

 

 

Banner_04

| コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

除去食生活ひとまず終了

長いようで短かった除去食生活が、終了の運びとなりました。
根本の原因が解決していないので手放しでは喜べませんが。。

友人・知人のみなさま、励ましやご協力ありがとうございました。
食い意地の張った私にしては頑張ったと思います。
極力深刻にならないようにと思いつつ、やはり除去食生活が嫌になることもあり…。
そんなとき、友達がメールに「前向きにお菓子を作ったり、食品のチェックをしていて感動しました。」と書いてくれて、これからも頑張ろうと思えたのでした。

除去食生活前は、卵は週に何回か食べていて、乳製品に至っては牛乳・バター・チーズ・ヨーグルト…と、様々な形でかなり摂っていました。生クリーム入りのお菓子も大好きだったし。
でも、除去食生活を経て、卵と乳製品は昔のような「なくてはならない」ものではなくなりました。

除去食解禁後は、外食や買ってきたものに関してはこだわらず、でも家で料理するときはあまり積極的に摂らなくてもいいかなーと思っています。
とりあえず、外で食料を調達するときに困らなくてすむのが有難いです。

Banner_04

| コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »