« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月24日 (木)

A-1ソフトマーガリン

なんと、卵・乳製品不使用のマーガリンがあるんですね。
なたね油が原料です。
普通のマーガリンより白っぽくて、カルピスバターのようです。
味も淡白で、私好み。
久々にマーガリンが染みたトーストを食べました。おいし~。
他のパンは何もつけなくてもおいしいのに、何故か食パンはバターかマーガリンをつけないと物足りないんですよね。
ありがとう、「A-1ソフトマーガリン」。

Banner_04

| コメント (0)

クリアアサヒのCM

浅尾美和のセリフ「でもすごくクリアですよ」が気になる。
どんな文脈で「でも」なんだ!
「でも」の前はなんだったんだ!

Banner_04

| コメント (0)

皮膚科の人間模様

某皮膚科の先生は、とても早口でサバサバしており、表情もあまり変えないので、最初は少しとっつきにくい印象があった。
でも、何度か通っていると、きちっと説明してくれるし、質問にも充分答えてくれて、お医者さんとしては信頼できる人だなと思うようになった。

先日のこと。私の前に診察を受けていた小学生くらいの女の子が泣いているのが聞こえた。どうも何か処置をしなくてはならないのを、怖がってできなかったようだ。
先生は、「小さいうちはともかく、この年齢で無理やり処置すると大人になっても痛かった辛い記憶が残りますから、本人納得の上処置しましょう」と相変わらず冷静な声で言っていた。
その子のお母さんは先生に謝っていたが、先生が立ち去ると、「どうして泣いたの」と女の子を叱った。
すると先生が飛んできて「あんまり怒らないでくださいね。この年だと嫌がるの当たり前ですから。よく話し合ってください」といつもの口調で言った。
子供の心情も考えてくれるとは、やっぱり良い先生だな。。
お母さんは先生がいなくなってから、「お母さん、話し合わなかったっけ!?」とまた怒っていたけど。。

子供もかわいそうだけど、お母さんも気の毒だ。今日のために一生懸命言い聞かせて、でも土壇場で本人が怖くなって処置を受けられなくなってしまったんだろう。先生にも悪いし、子供の症状も良くならないし、無駄足になってしまってがっかりしてしまっても無理はない。
お母さん、あなたは頑張ってますよ。今日は残念だったけど、今度は子供さんにもお母さんにも良い結果になるといいですね。

Banner_04

| コメント (0)

書くだけダイエット?

岡田斗志夫さんの提唱する「書くだけダイエット」は、一日に食べたものを記録するだけでやせるというものです。
見直さない、反省しない、我慢しない、運動しない、ダイエットしない…というのがポイントだそうです。
ええ~。
私も、長いこと食事の記録をつけているけど…別にやせません。。
毎回、「うわー、たくさん食べてるなぁ」と思いますが、今度食事をするときはまた食べてしまいます。
合う合わないがあるんだろうな~。

Banner_04

| コメント (0)

おいしいもの ~Nの「ピュアケーキ」~

地元のおいしいケーキ屋さんNに、卵・乳製品不使用のケーキがあることを発見!
卵・乳製品不使用のスポンジでケーキ台を作るのは難しいのか、角切りのスポンジの上にクリームをのせてあります。
スポンジは柑橘系のジュースがしみこませてあるのか、甘酸っぱいです。
クリームは豆乳を使っているそうです。
マクロビのケーキよりも、普通のケーキに近い感じ。

最近はアレルギーのお子さんが多いのか、とても人気があって売れているとお店の方がおっしゃっていました。

P1010027

 

 

 

Banner_04

| コメント (0)

おいしいもの ~力餅家の「権五郎力餅」~

江ノ電の長谷駅から徒歩数分のお店。
名前はよく聞いていましたが、初めて購入しました。

丸めたお餅にあんこをのせたシンプルなお菓子です。
伊勢の赤福のようなものを想像していたけど、違いました。
お餅はヨモギ入りでしたが、「お餅がヨモギ入りになりました」とショーケースに書いてあったので、季節によるのかも。
お餅はやわらかく、かつ、弾力もあります。
あんこは甘さ控えめであっさり。
10個入りからしかなくて、「こんなに食べられない~」と思ったけど、1つが小さめなうえに味もしつこくないので、バクバクいけます。

P1010025

 

 

 

Banner_04

| コメント (0)

おいしいもの ~チャヤマクロビ ルミネ横浜店~

チャヤマクロビ、横浜店では軽食も食べられます。
メニューは全て、卵・乳製品を使用していません。
今回は、ソイナゲットのプレートにしました。
大豆でできたソイナゲットに甘酢あんがかかっていて、酢豚風。
食感が本当にお肉っぽいです。

P1010022

 

 

 

追加料金でケーキ「カップでショートケーキ」も食べ、ケーキのお持ち帰りまでしてしまいました。

Banner_04

| コメント (0)

おいしいもの ~epicer (エピセ)~

元町にあるヌーベルシノワのお店です。
気になってはいたものの、「中華は大皿から取り分けでしょ!」という偏見もあり、元町というとつい洋食系に流れておりました。
でも、卵&乳厳禁の今の私に洋食は危険。
中華なら比較的大丈夫なことが多いので、入ってみました。

平日のせいか、目立たない場所のせいか、お昼だというのにお客さんは他にいません。
(私の後、3組入ってきました。)

ランチメニューは2000円弱のAと3000円弱のBのみ。どちらもおいしそうですが、Bにしました。

店員さんに、卵と乳製品を食べられないので、どの料理に入っているか教えてほしいと言うと、「では、卵と乳製品を抜く形で作ります」と言ってくれました!
厨房から、「卵と乳製品NGなので、海老は片栗粉まぶして揚げるだけにして」と指示している声が聞こえます。
ええー、そんなことしてくれるんですか。入っているものは自分でよけて食べようと思っていたけど…ありがたやありがたや。

お料理はこんな感じ。
一つ一つが凝っていておいしい…。

P4150016 P4150017 P4150018 P4150019

 

 

 

デザートはライチシャーベットか杏仁豆腐か選べますが、後者には生クリームが入っているのでシャーベットにしました。
これがライチの果肉たっぷりでおいしい。

P4150020

 

 

 

堪能いたしました。

Banner_04

| コメント (0)

2008年4月12日 (土)

Natural Cafe NOOP-NOOP(ナチュラルカフェ ヌープ・ヌープ)

小田原にあるマクロビオティックのお店「NOOP-NOOP」でお昼を食べました。
この日のランチメニューに卵・乳製品は使っていないとのことで、安心して食べられました。

P3210035

 

 

 

玄米がもちもち、お野菜もおいしく、お肉やお魚がなくても満足できる内容です。
一つ一つのお料理が、手間がかかっているなーと感じました。
でも…量が少ない!
マクロビやる人はこのくらいが腹八分なの?私には腹二分くらいだよ。。
デザートの黒米プリンもおいしかったけど、一口だよ!

Banner_04

| コメント (0)

湯河原駅前温泉記

3/20-3/21と湯河原温泉に行ってきました。
本体サイトの旅日記にするつもりだったけど、観光もしていないし面倒なので、ブログのほうに載せます。

温泉に行きたい、でもあまり移動したくない。
…ということで、手近な湯河原温泉の、温泉街ではなく駅から歩いて行ける温泉旅館へ。
お昼は「アメリカンクラブハウス」というお店で。
湯河原駅から旅館へ行く途中にあります。
看板メニューのスペアリブを食べました。
写真撮り忘れ。。
他にも、ほうれん草のサラダとかアップルパイとかおいしそうでした。

お宿は「旅館 深沢」。
ヒノキ風呂付のお部屋です。

P3210033

 

 

 

大浴場と貸切露天風呂もあります。

「料亭旅館」というだけあって、お料理は凝っています。
私は卵と乳製品が食べられないので、卵と乳製品がどのお料理に使われているかを配膳のときに教えていただきました。その分ホタテやイカを別注文しましたが、思ったより食べられるものも多くて、お腹いっぱいになりました。

P3200010 P3200013 P3200019_2  

 

 

お風呂のあとのお楽しみはマッサージです。
連れがマッサージされているときに見ていたら、マッサージの人、テレビに釘付けになっていました。でも手はお留守になっていないからすごい。
でも、今回の人はいまひとつだったなぁ。
一度、どこかの温泉ですごく上手い人がいたんだけど…どこだったかなぁ。

翌日は、有名なパン屋さん「ブレッド&サーカス」へ。
小さな店内はお客さんでいっぱいでした。
レジには3人入っていますが、殺気立っています。
品出ししている店員さんに、卵と乳製品の入っていないパンがどれか聞くと、わからないとのことで…レジにいる店員さんを呼んでくれました。
確かにおいしいです。わざわざは買いには来ないけど、湯河原に来る機会があれば寄りたいです。

P3210040

 

 

 

お土産は、「きび餅」と「こぶしまんじゅう」にしました。
こぶしまんじゅうは蓬の香りともちっとした食感が気に入りました。

P3290015

 

 

 

お昼は小田原で。
これは別記事にします。

Banner_04

| コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

おいしいもの ~お好み焼き 津久井~

鎌倉駅西口、ちょっと路地に入ったところにあるお好み焼き屋さんです。
前日に引き続き、鎌倉に来てしまいました。

ちょうどお昼時、予約のお客さんもいて混んでいました。
このお店は庭を見ながら食べられることが売りの一つのようですが、2階ならすぐ案内できるということなので、2階をお願いしました。

お好み焼きの生地自体には卵は入っていないということで、具の卵を抜いてもらうことにしました。でも食べ終わってから気づいたけど、具に天かすが入ってたんですよね…。だめじゃん。
お好み焼きの「津久井焼き」には筍が入っていて、お好み焼きの具としては珍しいなーと思いました。
あとは豚天のお好み焼き、野菜のバター焼き(のバター抜き!)と海老焼きを食べました。海老がおいしかった!
他にも、「豆腐焼き」とか、焼きおにぎり感覚で食べる「ご飯焼き」とか、面白そうなメニューがあったので、今度試してみようと思います。

P4050014

 

 

 

Banner_04

| コメント (0)

おいしいもの ~チャヤマクロビオティックス~

鎌倉駅西口、スターバックスコーヒー内に併設されているお店です。
その名のとおり、マクロビオティクのお菓子を購入できます。

私はイチゴのタルトと穀物コーヒー(ノンカフェイン)を注文しました。
あーでも、肝心の写真を撮っていないよ!
見た目は、普通のケーキですが、クリームは豆乳、タルト生地にも卵や乳製品は使っていません。
卵・乳製品抜きということを考慮すると、味も悪くないです。卵・乳製品なしでここまでできるんだと感心します。

他にもチョコレートケーキやモンブランなど種類も豊富でした。
ケーキの禁断症状が出たら買いに来ようと思います。

Banner_04

| コメント (0)

鎌倉・お花見・食べ歩き

良いお天気でしたので、残りの桜を見ようと、北鎌倉~鎌倉を歩きました。

まずは北鎌倉駅すぐの円覚寺へ。
門を入ってすぐのところに立派な桜の木がありました。
境内を歩いていると、ウグイスの声が聞こえてきます。いいねぇ~。と、思っていると、近くを歩いていたカップルの男性のほうが、「ウグイスの声がして、いいねぇ」と言っていました。ところが女性はあまり興味がないようで、空返事です。そのあと、坂の上のほうの庭で男性を見かけましたが、女性は坂の上まで歩くのが面倒だったのか、離れたところで待っていました。ちょっと、感性が合わなかったのね。
長い階段を上ったところに国宝の鐘があり、お茶屋さんがありました。すでにお腹がすいていますが、いくらなんでも一箇所目で食べるのは早すぎるだろうと我慢しました。
境内の桜はもちろんですが、高いところから見る山桜もきれいです。

P4040049

  

  

  

そのあと、線路を渡って反対側の東慶寺、浄智寺へ。

さらに歩いて明月院に行きました。
明月院はあじさい寺として有名ですが、私はここのしだれ桜が一番気に入りました。

P4040057

  

  

  

お昼は「鎌倉五山」で建長そばを食べました。
ごま油がきいています。

P4040060

  

  

  

途中、和菓子店「花仙」で葛餅とわらび餅を購入。

P4060025

  

  

  

建長寺は大型バスも入っていて、観光客でにぎわっていました。

最後に鶴岡八幡宮に到着。
ここはいつでもお祭りのような賑やかさです。
ついつい、焼き鳥でも食べたくなってしまいます。
今日も神殿では結婚式を挙げているカップルがいました。
もちろん観光客からは注目の的で、写真を撮られまくっています。見知らぬ人々の旅のアルバムに結婚式の写真が収まってしまうんですね。衆人環視の中、結婚式の参列者も気が抜けませんね。

P4050006

  

  

  

若宮大路を通り、小町通りをぶらぶらします。
豆菓子の店「まめや」は色々な商品の試食ができるせいか、いつも
人だかりができています。私も、原材料表示に気をつけつつ、パクパク試食しました。そら豆とごまピーナッツとピーナッツタッピーを購入しました。

試食でお腹いっぱいになりつつ、隣の「くるみ」であんみつを食べました。
鎌倉は「和」の店が多いので、卵・乳製品がダメな私でも、食べられるものが多くて助かります。

P4040064

  

  

  

最後は、鎌倉駅のガードをくぐって西口に抜けて、最終目的地「チャヤマクロビオティックス」へ向かいます。
(お店の詳細は、別記事で)
スターバックスカフェと併設されているため、店内は込み合っています。
60代くらいの女性二人が「相席させてもらおうか?」と相談していたので、「どーぞ」と座ってもらいました。
片方の女性が席を外している間、もうお一人と話が弾んでしまいました。鶴岡八幡宮の桜の話のほか、「去来庵」のビーフシチューやら、お二人が行ってきた大根料理のお店のこのやら、話が合いました。世代は違ってもおいしいもの食べたい気持ちは同じなのね~と思いました。

Banner_04

| コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »