« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

中華まん

中華街に行ったときは、たいてい中華まんを買って帰ります。
でも、中華まんの皮って、卵や乳製品を使っていることが多いんですねぇ。
聘珍楼、大珍楼、スーパーと見ましたが、ダメでした。
華正楼の中華まんには卵も乳製品も入っていなかったので、購入。
お値段はちょっと高めの400円弱。
他のお店で、卵・乳製品なしの中華まんがありましたら、お知らせいただけると幸いです。

Banner_04

| コメント (0)

おいしいもの ~「美濃吉」の湯葉コロッケ~

除去食生活に入って、揚げ物から縁遠くなりました。
自宅では揚げ物はしないので、いつもデパ地下で購入するか、外食していたのですが、揚げ物って、たいてい卵を使っているんですよね。
天ぷらの衣、コロッケの衣。

でも、先日、美濃吉で「湯葉コロッケ」なるものを発見しました。
原材料に「卵」も「乳」も含まれていません。
パン粉の衣でなく、湯葉を使っていて、つなぎにも卵は入れていないそうです。
久々に揚げ物を食べられました。

湯葉の衣はサクサク、中身は滑らかなジャガイモのペーストです。
一部、トロっとしたものが入っていたので、乳製品!?と焦りましたが、正体は湯葉でした。
また揚げ物を食べたくなったら購入します。

Banner_04

| コメント (1)

一族集合

スウェーデン&オーストリアから親戚が来日しているので、中華街で食事会が行われました。
昔から、親戚で食事会といえば、中華街です。
今日は本家の従兄弟の手配してくれた「R」という店でした。

スウェーデンで一度会ったことのある、従兄弟の子供(当時2、3歳)は今11歳。
自分が子供の頃親戚のおばちゃんに言われたように、「大きくなったねぇえ~」とつぶやいてしまいました。
別の従兄弟の子供も、この間まで髪の毛を二つに結んで子供っぽかったのに、シャギーの入った、オシャレな髪型になっていました。

大勢で食事したときに、大皿に料理が一口ぽつんと残った状態を、うちの父は「遠慮のかたまり」と言いますが、あまりよそでは聞いたことがありません。
地域的な言葉なのでしょうか。
今日、年下の従兄弟が「これ、遠慮のかたまり」と言っていて、なにやら嬉しくなりました。
それに、何気ない冗談とか表現が、親戚内で同じような言い方をすると感じました。
顔を見ても、うちの血筋の人は皆似ている。。濃い血だなぁ。

久々に一族顔を合わせて懐かしかったです。
仕切ってくれた本家の従兄弟に感謝です。
また、折に触れて集まれるといいなぁ。

Banner_04

| コメント (0)

危険だけど食べたいもの パン

パンもけっこう危険。
バターとか、マーガリンとかはもちろん、ショートニングもよろしくないらしい。
リッチなパンには欠かせない油脂たち。。
+卵なしのパンを探さねばなりません。
ちなみに、地元デパ地下の「フォション」はすべてのパンに卵&乳が入っておりました…。
スーパーのパンはもちろん全滅。

でも、健康食品の店とか、天然酵母を売りにしている素朴系のパン屋さんに行くと、卵・乳・油脂なしのパンが手に入ります。

あとは、ベーグル。
基本、卵・乳製品不使用のパンなので、トッピングや混ざっているものに気をつければ、食べられます。
おかげでベーグルをよく食べるようになりました。
ちょっと水をかけてグリルでトーストすると、もちもちサクサクになっておいしいです。
ただ、ベーグルには欠かせないクリームチーズが私には食べられないのが残念です。

Banner_04

| コメント (0)

危険だけど食べたいもの チョコレート

危険だけど食べたいもの…第一位はチョコレート。
日本のチョコレートって、カカオの割合が高いものも含めて、ほとんど乳製品が入っているのよね~。
そこで、海外のチョコレートが置いてある売り場を見てみると、「ビター」なら乳製品なしのものが多い。
ついでに「砂糖」より「カカオマス」が先に表示されている(=多く含まれている)ものもある。
よし、これでチョコレート問題は解決。

Banner_04

| コメント (0)

お菓子

お菓子といえば卵&乳…。
洋菓子はもちろんですが、和菓子にも入っていることがあります。
特にスーパーのパック入りの和菓子は要注意。
何故か串団子に乳製品が入っていたりします。
和菓子屋さんの店頭で売っているものは大丈夫なことが多いです。
でもそんなしょっちゅう店頭で買っていられないし。
手作りも面倒だし。
最近のおやつはバナナに蒸し芋に甘栗です。
健康的かも。
先日は、アップルパイが食べたくなって、春巻きの皮でリンゴジャムを包んで焼いて、アップルパイ気分…全然違うけど!

Banner_04

| コメント (0)

2008年3月23日 (日)

原材料名表示

卵と乳製品を食べられなくなったので、市販の食べ物の原材料表示を必ず確認するようになりました。
「卵」「卵白」「卵黄」「原材料に卵を含む」
「乳製品」「乳糖」「全粉乳」「脱脂粉乳」「原材料に乳を含む」
「卵」という字と「乳」という字は見逃しません。

でも、油断していると「ホエーパウダー」なんて表記があります。「ホエー」って…日本語で書くと「乳清」じゃないか!?牛乳からカッテージチーズを作ったときにできる液体だから、乳由来のものだよ!
あぶねーあぶねー。
あと、「カゼイン」というのも牛乳の成分なのでダメだし。
でも、知らなかったら、牛乳に関連していると思わないでしょう。
こういうわかりにくいものははっきり「乳由来」と表記してほしいものです。

逆に、「乳化剤」「乳酸カルシウム」などは、「乳」の字がついていても「乳製品」とは関係なかったりしました。
私がメーカーに問い合わせた商品に限ったことかもしれないので、他の商品はつど確認が必要ですが。。

お惣菜など、商品名のところに特定原材料表示がされているものもありますが、まだまだ徹底されていないようです。店員さんに聞いても把握されているとは限らないので、買うのをあきらめることも多いです。

人によっては食物アレルギーで命に関わる場合もあるので、どんな食品にもわかりやすい原材料表示がされるようになってほしいです。

Banner_04

| コメント (0)

食いしん坊に試練

食べ物の話ばかり書いている食いしん坊の私ですが…。
最近、非常に辛い事態に陥っております。
…わけあって、卵と乳製品全般が食べられなくなってしまったのです。

卵と乳製品…。
自分が食べられなくなったことで、初めて意識するようになりましたが、かなりの範囲で使われているんですね。
お菓子はもちろん、パン、冷凍食品、レトルト食品、ドレッシングやタレなどの調味料、カレールゥ、ハムやベーコン、練り製品、お蕎麦、天ぷらやフライ。。

自分でご飯を作るぶんにはさほど問題はないですが、加工品を使いたいときや外食のとき困ります。

でも、食いしん坊ですから、おいしいものを食べることをあきらめませんよ、私は…。
そんなわけで、今後は卵&乳製品除去食生活の奮闘(または愚痴)を記事にすることが増えそうです。

いや、まずは更新を続けないと。

Banner_04

| コメント (3)

おいしいもの ~とんかつ「H」、韓国料理「K」~

また更新が滞ってしまいました。
一ヶ月前の話ですが、自分の覚書として。↓

おいしいもの ~とんかつ「H」~
またも地元のお店。
私はいつもヒレカツとエビフライのセットを注文する。
山盛りキャベツと自家製ポテトサラダつき、しかもご飯はお代わり自由。。
大食漢にはたまりません。
とんかつはふっくら柔らかくて、ここのを食べたら他のお店のものは物足りなく感じるほど。

おいしいもの ~韓国料理「K」~

気になっていた地元の韓国料理店に行ってみた。
休日のお昼時なのに、お客さんが誰もいないのは何故なんだ。

私はスンドーフ、連れはカルビ焼肉定食を注文した。
ランチのセットで、前菜が三品(長いも、なす、ほうれん草のナムル)つく。
おいしい。これだけで白いご飯一膳いけそうだ。
スンドーフ…「東京純豆腐」というお店で出している「スンドゥブ」ね。
辛いスープにお豆腐が入っているお鍋。
私は辛いのがあまり得意でないので、食べていると汗と涙が出てくる。でも、ずっと喉が渇いたりヒリヒリしたりということはなかった。
別に注文した梨のジュースが予想以上のおいしさ。
韓国風ギョーザというのも食べてみたけど、どの辺が韓国なのかわからず。

お茶はちょっと変わった味だった。
蕎麦茶に似た感じだけど、蕎麦茶ではない。
聞いてみると、コーン茶といって、韓国では一般的に飲まれているものだそうだ。
へ~。
気に入ったので、その後さっそく購入。
スーパーにはなかったが、お茶専門店や輸入食品店にあった。

どれもおいしくて満足。
ランチメニューも複数あるので、また別のものを食べてみよう。

Banner_04

| コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »